夏休みの稲取温泉

2009年10月11日 11:01 | コメント(0) | トラックバック(0)

稲取の夏は7月25日(金)から27日(日)まで開催される、稲取温泉夏休み花火大会から始まります。26日行われる「潮風よさこい」には、静岡県内外から多くのよさこいチームが集まります。27日に開催される「潮風太鼓まつり」は、伊藤東海岸の和太鼓チームが競演します。

夏休みの稲取温泉はこれだけではありません。7月28日(月)から30日(水)には、稲取温泉さざえ狩りが稲取池尻海岸ウキウキビーチを会場に行われます。稲取温泉宿泊者対象のイベントですが、自分で捕まえたさざえをその場でつぼ焼きにして食べることが出来ます。7月31日(木)から8月8日(金)の期間、サイコロゲーム、輪投げ、ヨーヨー、屋台や手作り花時大会などお祭り気分いっぱいの稲取ちびっこ縁日が行われます。

8月6日(水)から8日(金)午後7時から9時まで稲取文化公園を会場に、ちびっこフェスタが開催されます。夏休み真っ只中、会場では様々なイベントや夜店が数多く出店します。また夏休み期間中7月19日から8月24日までの毎日、毎日ラムネ大会も行われています。稲取港の防波堤から、ビー玉気分で海に飛び込む事が知られています。

ひっこくり大作戦では、稲取でしか行われていないカニのひっこくり漁を地元の人達と体験し、タカガニの味噌汁をいただくもので、5月から8月末までの間体験できます。夏休み、稲取温泉に泊まって、様々なイベントに参加してみてはどうでしょうか。

 

 豊胸  水素水
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

夏休みに旭山動物園と温泉を楽しむ
旭山動物園の人気は動物本来の生活を見せる展示で、夏休みに野生動物がどのように暮らしているかを学ぶには最適の動物園です。特にほっきょくぐま館のホッキョククマのダイビングや、あざらし館の円柱水槽に浮かぶアザラシ、ぺんぎん館の空を飛ぶように泳ぐペンギンは有名ですから、夏休みの機会にぜひ体験しておきたいものです。
夏休みに熱海温泉を訪れてみる
熱海温泉では、春夏秋冬と四季を通じて花火大会が行われていますが、夏休み期間中が一番長く打ち上げ数も多く開催されています。夏休み期間中の熱海会場花火大会は、7月25日(金)28日(月)8月5日(火)8日(金)17日(日)21日(木)24日(日)に、熱海温の泉親水公園を会場に行われます。
夏休みの稲取温泉
稲取の夏は7月25日(金)から27日(日)まで開催される、稲取温泉夏休み花火大会から始まります。26日行われる「潮風よさこい」には、静岡県内外から多くのよさこいチームが集まります。27日に開催される「潮風太鼓まつり」は、伊藤東海岸の和太鼓チームが競演します。
鵜の浜温泉で夏休み
夏休みに鵜の浜温泉を訪れると、海水浴・キャンプ・地引網・これらのことがすべて楽しむことが出来ます。
屋久島の自然と温泉を楽しむ夏休み
夏休みに気軽に屋久杉を体感したいのであれば、白谷雲水峡やヤクスギランドなどの短い散策コースでも十分に屋久杉を体感できます。高低差のある小さな島の屋久島には、千尋の滝、大川の滝などの見ごたえのある滝もあります。島の北西にある永田いなか浜はアオウミガメの産卵地として有名です。
夏休みは志賀高原の温泉で
標高の高い志賀高原では、夏休みの期間でも暑さを避けて快適に過ごすことができます。志賀高原には初心者から楽しめるトレッキングーコースが多数あり、夏休みの1日を高原の散策で楽しめますし、温泉で疲れた体を癒すことも出来ます。
夏休みを佐渡の温泉で過ごす
夏休み、海水浴を楽しんだり小木の港でたらい舟体験をした後、温泉を楽しむのに便利な場所にあります。
鬼怒川温泉を楽しむ夏休み
鬼怒川温泉は、夏休みの楽しみが盛りだくさんです。鬼怒川温泉の周辺には、日光ワンニャン村や日光猿軍団、日光江戸村、ウェスタン村、東武ワールドスクウェアなどの観光スポットがあり、夏休みを楽しく過ごすことが出来ます。
信州斑尾高原でアウトドアと温泉を楽しむ夏休み
夏休み、家族でラフティングと自然体験、温泉を楽しむ2泊3日のプランがActiv4 Sports Clubの夏の特別企画としてあります。
富士山と温泉の夏休み
夏休み期間は富士登山にもっとも適した時期です。富士登山のベストシーズンは、梅雨が明けて、太平洋高気圧が日本列島を多くことが多くなる7月下旬から8月。ですが、暑い夏休みと言っても、富士山の標高は、3000メートル以上あります。下界が30度以上の日でも、山頂付近では10度以下ということもよくあることですから、準備は念入りに行いたいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mt3.dt10.net/mt-tb.cgi/1062

コメントする

このサイトを購読する